キョウキ

きょうき【登録タグ: 緒P 鏡音レン

作詞:緒P
作曲:緒P
編曲:緒P
唄:鏡音レン

曲紹介

  • アップテンポで不気味なカンジに仕上がりました。(作者コメ参照)
  • 緒Pの19作目。

歌詞

ピアプロより転載)

不協和音が響く
恐怖に怯えて
背を向けて走り出す

一体いつから
修羅場となったのか
不安を抱えて
必死に走り抜ける

どうしてもうそこにいる
どうして俺を追いかける
一体俺が何を
何をしたというんだ

降り懸かる凶器と視線
そこにはほら冷たい目が
俺のことをみつめる瞳
まるでそう虫ケラみるように

深い森の中に
不快な音が響く
血路を求めて
がむしゃらに走り出す

一体いつまで
追いかけて来るのか
鼓動を乱して
死ぬまで走り抜ける

どうしてお前がここにいる
どうして俺を狙ってる
一体俺は誰に
誰に見張られているんだ

降り懸かる狂気と死線
進むほどに沈んでいく
俺のことを哀れむ瞳
まるでそう病人みるように

どうして俺が狙われる
どうして俺は振りかざす
一体俺は誰を
誰をコロシタというんだ

降りあげた凶器と死線
そこにはほら冷たい目が
俺のことを見上げる瞳
そこに光はもう宿らない

降り懸かる狂気の視線
そこにはほら冷たい瞳が
背後迫る懺悔の言葉
まるでそう呪いをかけるように

地獄へ落チロと
喉を引き裂く

コメント

名前:
コメント: