満月とオリオン

まんげつとおりおん【登録タグ: sho925 yukino 初音ミク
作詞:yukino
作曲:sho925
編曲:sho925
唄:初音ミク (レンVerはピアプロに)

曲紹介

  • (作詞者ピアプロより転載)
  • 恋愛距離で、冬の休みにしか会いに来れない二人は分かれてしまい
  • 男の子は、それでも約束した『いつもの場所』に来て、星を見上げる。
  • 近く見える満月とオリオンは綺麗で、まるで僕らのだと仰向けになったら
  • 視界に入った人は彼女で、抱きしめ、また二人でがんばろう・・・っとよりを戻した
  • そんな男の子視点ですが、あきらめ切れなくて、切ない感情が伝われ後思います。

歌詞

(ピアプロより転載)

淡い輝きを生み出す
光がないトコ探して
温もりを繋ぎ
七つのカケラ紡ぎに

白い花が降る季節だけ
君に会うことが出来るのに
三度目はまだやってこない
あの場所で僕は一人きり

僕が満月なら 君はオリオン
奇跡が霞んで 道が見えなくて
時間(トキ)が引き合わせる 願いを込めた
何度でも君に 会いに来るから


ふと夜空を見上げ
たくさんを思い出す
あの濡れた瞳の君
今立ち尽くしてる君

目の前の光がまぶしくて
消えないように抱きしめて
一つだけ確かなことは
夜空が僕らを包んだ

僕が満月なら 君はオリオン
僕らの道を照らす 淡い光が
時間(トキ)が引き合わせる 夢はカタチに
最初で最後の 二度目の出会いに


バラバラになった言葉を
一つにして君に送る
七つの星は一つになり
満月の隣で輝く


僕が満月なら 君はオリオン
遠い距離を繋ぐ 僕ら一つに
時間(トキ)が引き合わせた 温もりと共に
また花降るとき 会いに来るから


コメント

名前:
コメント: