冬の旅人

ふゆのたびびと【登録タグ: hika 初音ミク
作詞:hika
作曲:J.H
編曲:hika
唄:初音ミク

曲紹介

  • リアル高二の時、選択科目の音楽の授業で、グループ(バンド)組んで作った曲を、ミクさんに歌ってもらいました。(作者コメ参照)
  • 作曲はhika氏が高校時代に選択科目の音楽の授業でバンドを組んだJ.Hが担当したもの。

歌詞

通りを照らす 西の陽が だんだん赤く 燃えていく

やがて街は ネオンのあかりで まぶしいくらいに
だけどさびしい この夕暮れに 今日もまた 1人たたずむ

Ah さびしいのは わかっているよ 今のままでは
Ah この気持ちが 素直に言えず 旅人は 去り行く

ココロつらぬく 北風が この気持ちまで 凍らせる

やがて街は白い雪が舞う まぶしい季節に
信じる心 あふれていても 君さえも 変えられないよ

Ah 悲しいのは わかっているよ このままでは…
Ah この想いが 素直に言えず 旅人は 去り行く

コメント

名前:
コメント: