THE INITIAL CRY TO HEAVEN

【登録タグ: T アンノーンP 神威がくぽ
作詞:神崎 咲(アンノーンP
作曲:神崎 咲(アンノーンP
編曲:神崎 咲(アンノーンP
唄:神威がくぽ

曲紹介

願わくば、どうか笑顔であの日のように。」

歌詞

ピアプロより転載)

もう開いている扉の向こう側に広がる景色を見つめている
まだしがみつく咎の意識さえ戸惑わずに連れて行けるなら

それでも無常に幕はまた開かれた
手放した罪に罰さえ鮮やかに

もしも産声を上げたその瞬間に
あの日のことさえ忘れてしまっても
いつか必ず再び出会えるよ
願わくば笑顔でいられるように祈りながら

それでも無常に幕はまた開かれた
差し込む日差しがこの手を導いて

もしも産声を上げたその瞬間に
あの日のことさえ忘れてしまっても
いつか必ず再び出会えるよ
願わくば笑顔でいられるように祈りながら

もしも産声を上げたその瞬間に
この手が無理矢理引き離されても
胸の痛みを頼りに捜すから
繰り返す苦しみの幕が閉じていくその日まで

コメント

名前:
コメント: