花とモノクロ

はなとものくろ【登録タグ: GUMI ジラートP

作詞:ジラートP
作曲:ジラートP・がるふ
編曲:ジラートP
唄:GUMI

曲紹介

世界を壊して、花を咲かせよう
  • ボーマス16にてリリースの2ndアルバム『花とモノクロ』の表題曲。
  • 「花」というのは感情、つまり悲しさとか嬉しさとか優しさを表していて、「モノクロ」は、嘘と真実を表しています。要点だけ言うと、
    正しいとか間違ってるとか、真偽に囚われて他人への優しさとか悲しみをつまらないものだというなら、そんな幻想はこの右手でぶち壊してやるぜ、
    的な意味です。そげぶ!(作者コメ転載)
  • 人物イラストは自作。ギターは RiGEL氏 が演奏。マスタリングを 蒼77氏 が、動画と背景を 潮音氏 が手掛ける。

歌詞

いつからか被っていた仮面を脱ぎ捨てることもできず
記憶の中から笑顔を消し去ってしまっていた
「何がウソ?何がホントウ?」縛られ 首も回せぬあなた
小さな手 抗うように世界の首を絞めつけていた

Ain't got nothing to lose.
僕の名前も忘れてしまった
世界と一緒に消えてしまった

世界の終わりの日に何を祈ろう?
零れおちそうな涙 胸を締め付け
消えていく

Welcome to the overture.
境界線に立ちすくむあなた
It is just a tragicomedy.
白と黒の世界に呑まれた

あなたがいて
僕は泣いていた  
向かい合って
視線合わさず 眠る

モノクロ世界
花は咲かない

世界の終わりの日に僕と祈ろう
ウソとホントウの世界 あなたのために
壊して 咲かよう 花を

コメント

名前:
コメント: