Rainy Reincarnation

【登録タグ: NexTone管理曲 R ゆうP 初音ミク
作詞:ゆうP
作曲:ゆうP
編曲:ゆうP
唄:初音ミク

曲紹介

それはいつかの想い出。
空の模様が毎日変わるように、今日の雨もまたいつかどこかのボクとキミへ繋がってゆく。
離れ離れでもきっとまた、キミと一緒にいられる時がめぐりめぐってくる。
それまで少しだけお別れだね。
  • ゆうP の4作目。
  • 雨と輪廻をイメージした曲です。歌詞に注目すると悲しい曲に見えると思います。(作者コメ転載)
  • イラストは るる氏 が手掛ける。
  • ボーマス16 にてリリースされたCD 「P∴Rhythmatiq act:09」 収録曲。

歌詞

ぽつり ぽつり しずく流れてく
キミとボクと街に降りそそぐ
くるりくるりと 傘をまわす
あさがおに水玉がこぼれる

そうさ お日さまの下で踊るんだってキミは
はしゃいでた ずっと ずっと
ほほ赤らめ笑うキミと一緒 ずっと一緒

「今シャッターチャンスだったのに動いちゃダメだよ!」
なんてことしょっちゅうあったね
年中想い出していたよ

もうすぐ交差点 キミは道の向こう側
さりげなく手をにぎる 「離したくはない!」
この想い伝わるように

さらりさらり 風が過ぎてゆく
キミとボクの距離遠ざけてく
ふわりふわり 気持ちが浮かぶ
十字の道が迷路に見える

ぐるりぐるり 迷い込むボクに
キミは気付いてくれてるのかな・・・
めぐりめぐり ボクの言葉が
めぐりめぐり キミに届くように

「少し会えない日々が続くんだ」って
キミは寂しそうに そっと そっと
傘を握る手が少し弱々しく・・・悲しく

「またどっかで会える」と去った
キミとまた逢ったのは白いベッドの上
ちょっと小さめのポット握る手が
白く 細く

陽は暮れ時間が無くなってくのが怖い
力いっぱいに手をにぎる 「離れたくはない!」
気がつけば泣いていた

あじさい咲く 公園ぬけて
細道行く 水たまりよけ

指切りしたあのときのキミの言葉
目にいっぱいの涙をため 「忘れたくない!」と
震える腕で抱きついた

さらりさらり 風が過ぎてゆく
キミとボクの距離遠ざけてく
ふわりふわり 気持ちが浮かぶ
十字の道が迷路に見える

ぐるりぐるり 迷い込むボクに
キミは気付いてくれてるのかな・・・
めぐりめぐり ボクの言葉が
めぐりめぐり キミに届くように

ぽつり ぽつり しずく流れてく
キミとボクと街に降りそそぐ
くるりくるりと 傘をまわす
あさがおに水玉がこぼれる

まわりまわり 時は刻んでく
まわりまわり あの交差点へ
めぐりめぐり ボクの想いが
めぐりめぐり いつかのキミへと届くように

コメント

名前:
コメント: