ヴァンパイア

う゛ぁんぱいあ【登録タグ: taka@新理月緒 鏡音レン

作詞:taka@新理月緒
作曲:taka@新理月緒
編曲:taka@新理月緒
唄:鏡音レン

曲紹介

  • 誰もが一度はやってみたい吸血鬼モノ。曲調は切ないアップテンポのロックです。(投稿者コメントより転載)

歌詞

ピアプロより転載)

あぁ宵闇の空に 黄昏る紅い月
ふと瞳を閉じると 満ち欠ける千の時

嘗ては夜の王と畏れられ 栄華は悠久と思ってた
遠い過去を嘲笑う彼の 目に映ったものは

白い塔から零れ落ちる儚げな少女の姿
その美しさに目を奪われ
漆黒の翼が沈む宝石を掬い上げて
物語は始まる

あぁ二人は互いに 持たぬもの持ち合わせ
緩やかに寄り添った その時が来るまでは

どうして自分自身のことさえ決めることが許されない
瞳に涙を溜めながら少女は嘆いた

影を背負う貴女を後ろからそっと抱き寄せたいよ
けれど壊してしまう出来ない
二人が出会った時と同じ月と雫が
瞳の中浮かんだ

瞳を閉じれば浮かぶ君との
記憶が胸に突き刺さる
あぁあまりにも違い過ぎてた
零れ落ちた光

夜が明ける

白い月が似合う君と供にずっと入れたのなら
きっと幸せだけど出来ない
この想い灰に還す終焉への窓を開き
朝陽の頃に消えよう 胸の悔いと伴に

コメント

名前:
コメント: