Worthless words

【登録タグ: W obas 初音ミク

作詞:obas
作曲:obas
編曲:obas
唄:初音ミク

曲紹介

  • obas氏の5作目。
  • 可愛らしいメロディが耳に残る。

歌詞

風をよけて歩いた
かつての僕らが眠る地
何もかも失って
鼓動の音が波打っている
すべての祈りなんて
無意味にさえも思えるんだ
ただそこに冷然と
荒れ野が広がってる

かすれきったその声は
叫びをやめて
くたびれて
ふと 安らぎ求めて
懐かしい歌がふと
遠くに聞こえたら
こぼれ落ちたTear
他愛もない明日を待ってる

こんな風なメロディーが
風に沿って
あなたの耳元へ届いたって
それは無力で
だけど今日もあなたが
一人ぼっちで震えているなら
今、迎えに…

望むままに
世界を描こうとした
罪深い世代
選りすぐりの未来を
目指しすぎた代償なんだ
こころに火をともして
身を寄せ合ったら 僕らは
欲まみれの時代の果てに
何を感じる?

後ずさるのも
弱音吐き捨てるのも
正しいよ
から元気なんて虚しいだけ
わだかまって
腑に落として
何かが始まってく音がするや
それでいい、
何はなくとも。

果てしない水平線と
目くるめく空模様を
パノラマで焼き付けたら
歩き出そう
やがて小さな信念が
手を繋いで描く輪は
大きな夢を咲かすよ

(我々が信じてやまなかった豊かさは
あまりに脆く崩れ去って
新しい時代を迎え入れようとしている
果てしなく広がる地平に
新しい芽が息吹こうとしている)

こんな風なメロディーが
風に沿って
あなたの耳元へ届いたって
それは無力で
だけど今日もあなたが
一人ぼっちで震えているなら
今、迎えに…
僕がついてるから。

今、迎えに…


コメント

名前:
コメント: