くさりひめ

【登録タグ: 初音ミク 雛月しおん

作詞:雛月しおん
作曲:雛月しおん
編曲:雛月しおん
唄:初音ミク

曲紹介

  • ダークせつない感じのミクさんにミツメテミナイデしてもらいました。(投稿者コメントより転載)

歌詞

ピアプロより転載)

いとしくて夢の底からあなたを想う

崩れてゆく躯が腐る
泥のような血と臓に塗れて灯は壊死する
夢は褪めてしまった

穢れ果て腐れ落ちたじぶんの貌に怯えて
溶けかけた喉で叫ぶように嘔吐いた
みにくい躯のわたしを見ないで

手をつなぐこともできない
忌わ現を呪って うつろに囁いた
あなたを恋い慕うわたしを見つめて

欠け抉れた糜爛の躯かき抱いて
想いは罅割れていく

なきごえ とどかない とどかない
膿んだ涙がとめどなく
ただあなたに伸ばした手は崩れて
蛆が零れた

 枯木に似た細い四肢はじぶんさえも支えられず
 穢れ纏い溶けた躯はあなたと交じり合えず
 願いかけど闇は晴れず呪い果てて灯は無く
 還る場所も失くした現 無惨に想いだけが――
 歪んだ眼球が落ちる
 手足が塵と消える
 祈りだけが終の縁
 嘆き尽きた腐り姫は残骸の唄をうたう

大切なものを失くした空洞の躯はもう
痛みは感じない
あなたを求めて伸ばす手すら無くても
それでも

穢れ果て腐れ落ちたわたしの中にいまでも
たしかに生きている祈りを忘れない

せめて見つめて
見ないで
あいして

コメント

  • かっこいいスキー -- マングース隊長 (2012-06-07 01:05:09)
名前:
コメント: