永劫輪舞曲-Endless Waltz-

えんどれすわるつ【登録タグ: 96crow 巡音ルカ 鏡音レン

作詞:96crow
作曲:96crow
編曲:96crow
唄:巡音ルカ・鏡音レン

曲紹介


歌詞

光に埋もれた 灯火の闇を染めて 明日を見つめる
闇夜に隠れた 太陽が消える時に 別れを告げる

光に包まれ 僅かな期待と 途絶えた調べに 寂しさ膨らんで
出会いの奇跡に 後悔渦巻き 「さよなら」立ち去り 零れる一雫

涙で傾く重さくらいなら このまま二人別れましょう

☆ずっと 放っといて 触れないで 離れて 抱きしめて
 いつの日か また出会う さよならの キスをして
 捧げよう 最初で 最後の 花束
 踊ろう 光と影夜のワルツを
 慰めて 通わせて 近寄らず ささやいて
 朝焼けの 映し出す 気休めの キスをして
 さよならに 揺らいだ ワルツを 踊るよ
 月なき空の下 大地のステージで

輪廻の始まり 鳴り響く明日の音が 永劫を告げる
溺れる世界に 惑わす安らぎ 「さよなら」立ち去り 零れる一滴

涙で傾く重さくらいなら このまま二人別れましょう

月なき空の下 光と影のワルツ
大地のステージで 二人は舞い踊る
口重ね濡れていく 絶え間なくささやいた
今宵だけ 側にいて…

☆繰り返し

コメント

  • めっちゃいい曲です♪最高ですね♪「光と影のワルツ」も「月明かりのワルツ」も「永却輪舞曲」も神曲です!! -- ムーン (2011-08-05 14:02:21)
  • 雰囲気とかも凄く好き -- 那智 (2012-03-30 09:54:45)
  • 96crowさん天才。ほんといい曲! -- 名無しさん (2016-08-31 19:03:04)
名前:
コメント: