こじんまりとしたぼやき

こじんまりとしたぼやき【登録タグ: ここ狭いP 鏡音レン
作詞:ろくがつ
作曲:ろくがつ
編曲:ろくがつ
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ちょっと昔を懐かしんだりする歌。

歌詞

PIAPROより転載)

「寂しいな、今日は」
ぼやいた後で
昨日も同じ事言った、と思い出した
天気は曇りで この心を映す
溜息は癖なんです
珍しいことじゃない

「いつまでもその夢を追い続けて欲しいんだ
まだまだ、まだやれる! 君なら出来るよ」
なんて
言われなくなってどれくらい経つ?
まだそれを聞けるなら 奇跡かな

何もアテの無い不満をこぼし
話題を先延ばしするしか出来なくてさ

春に水をまいた
夏の日を越えて
いずれ秋を迎えたら
何か変わるように

いつからかこの足で踏み固めてきたんだ
土は固くなって 草木も生えない
だけど 今も待ってる
空しいけれど
まだそれを見れるなら 奇跡かな

いつまでもこの夢を隅に置いていたいんだ
期待なんてしない 捨てられなくてさ
二度と高望みなんて
もう許されないこと ちゃんと知っているから
ただ 見慣れた景色を抱きしめた


コメント

  • イントロ好き。 -- 名無しさん (2012-05-27 19:52:30)
名前:
コメント: