黒猫 > お茶漬P

くろねこ【登録タグ: お茶漬P 鏡音レン

作詞:お茶漬P
作曲:お茶漬P
編曲:お茶漬P
唄:鏡音レン

曲紹介

  • ポーの「黒猫」を猫視点で歌にしてみました。
    原作を知らなくても雰囲気は味わって頂けるようにしたつもりですが、流れはほぼ原作通りなので原作を知っていた方が面白いかもしれません。
    原作はかなり古い作品なので検索したらネットで読めると思います。
    ダークな感じが大好きでオススメなのでぜひどうぞ(´∀`)
  • ボーカルは鏡音レン_power、コーラスは鏡音レン_cold。
  • 【配役】
    • 黒猫:鏡音レン
    • 男:KAITO
    • 男の妻:初音ミク
    • 新しい黒猫:鏡音リン

歌詞

ピアプロより転載)

貴方はいつも優しく
僕を撫でてくれてた
それが変わったのは
何時からの事だろう

擦り寄る僕の首にのびる
酔い潰れた貴方の手が
僕を捕らえて
僕の光の半分を
抉り出して闇に放り出す

ああ だけど今でも貴方が
昔にもどると信じてる
怯える僕を貴方が疎み
吊るされる事になったとしても


貴方が連れ帰った
僕によく似たその猫
僕を忘れずにいた
そう思えて嬉しかった

だけど貴方はありもしない
闇に怯え小さな猫に
怒りを向ける
僕の様にその猫も殺すの?
もう一度『僕』を吊り殺すの?

ああ 神様どうして貴方は
こんなに世界を狂わせるの?
足元に倒れた彼女は
ただ血を流して動かない

繰り返す孤独の日々を
罪の影に怯える
怖がらないでその壁に
絞首の影なんて 何もない


貴方が壁に埋めたのは
罪の証と優しい心
僕がずっとそばに居てあげる
だからあの猫は許してあげよう

壁は壊され 全てが終わる
貴方は繋がれ連れられてく
やっと一緒に居られる
だって 貴方は『僕と同じ姿』


コメント

  • こわっ! -- 名無しさん (2013-03-15 20:48:21)
  • 原作好きなのでよかった -- 名無しさん (2013-09-14 09:42:48)
名前:
コメント: