消失セレモニー

しょうしつせれもにー【登録タグ: ほのづき 初音ミク
作詞:ほのづき
作曲:ほのづき
編曲:ほのづき
唄:初音ミクAppend(Sweet)

曲紹介

――うかうか息をすると、きっと誰か泣いちゃう
  • ほのづき氏 の7作目。
  • こうして僕、幸せが生まれた」の姉妹作です。逆側からのお話。お楽しみください。(作者コメ転載)
  • イラストは ふゆ氏 の描き下ろし。

歌詞

てこてこ歩いてた 長い道をひとりで
くやくや歩いてた 月の下を静かに
うかうか息をすると きっと誰か泣いちゃう
ひそひそ呼んでたよ 「幸せ」のあなたを

そして今、始まる 消失のセレモニー

ぱたぱた回りだす 僕をのせたプロペラ
からから動きだす ポンコツのエンジン

きらきら落ちてきた トパーズの星たち
(夜空の暗い頬を 撫ぜるように 流れる星たちを拭こう)
(きっと輝くため 命をうけたはずの その星たちの不幸)
そわそわ抱きしめて ふわり空へ浮かんだ
(きみのこと大好き もうすぐだよ 羽をぷかぷか)
(やっと終わるよ ちょっと怖いけど 勇気出して、今うかうか)

息を吸って さぁ行こう 約束のユートピア
もうここには あなたがいてくれるから

さらさら風の中 空を閉じて休もう
ふかふか真っ白な 雲を敷いておやすみ
ひそひそ歩いてた 長い道にさよなら
すやすや飛んでゆく 消失のセレモニー

コメント

名前:
コメント: