ココロスコープ

こころすこーぷ【登録タグ: kochoP 巡音ルカ

作詞:kochoP
作曲:kochoP
編曲:kochoP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 例え流れて、消えて、褪せてしまっても。

歌詞

ピアプロより転載)

例えば それらを失うとしたなら あの時 藻掻く事など無かった
"後悔先に立てば"とまた呟き その都度 心の何処かでは求愛

もう辺りは午後の音 この手は染まって

ただ、他の誰かに 強さの無い僕の事
馬鹿にされるのが ただ怖かっただけだよ


この言い訳っぽさも 回り諄さも全て いつでも其処から逃げられる為の糸口
気付けば 何から逃げてるか分からない だけど終われないんだ

夜の雫 人混みの中 一人

叫ぶ


儚い現実(リアル)も価値の無い感情でさえも

ただ、他の誰かに 強さの無い僕の事
馬鹿にされるのが ただ怖かっただけだよ だけど

いつか晴れるその日まで 瞳を閉じるよ

コメント

  • 歌詞、役に立ちました。 -- shuu (2011-09-11 19:42:52)
名前:
コメント: