ESP

【登録タグ: Chiquewa E 初音ミク
作詞:Chiquewa
作曲:Chiquewa
編曲:Chiquewa
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • ちょびっと青春なロックです。遠い昔の思い出です。今回はギターとベースに加え、ドラムも自分で演奏してみました。大変疲れました。(作者コメ転載)
  • この曲の別視点として「草原郷」が発表されている。

歌詞

君は微笑んだ 僕は伏し目がちで
いつも退屈な言葉並べてるばかり
卑屈なセリフにも また君は微笑んで
時々嫌になるくらい恥ずかしくなるんだ

不思議だね 少し大人になったけれど
何も変わらずあの頃のまま 今も
君は笑ってる 透き通った瞳を潤ませて
僕の心の中を何もかも知ってるみたいに

青空見上げて 君は話している
他愛もない事とほんの少しだけの夢を
僕は黙ったまま 耳を傾けてる
柔らかな風が長い髪をなびかせた

ワガママでうつむいてばかりいたけど
素直になりたい 僅かな勇気が欲しい
ずっと想ってた 君も気付いてるんだろ?
自惚れならばそれでいい 今まで通りならいい

言葉は要らない 繋がるテレパシー
どんなに離れていても 分かり合えるシンパシー
高まる思いと 打ち消す感情
隠したいこの気持ちは 気付かないフリするのがルール

僕らはいつも 以心伝心
僕らはいつも ツナガル

気持ちと裏腹に いつもと変わらなくて
微かな寂しさを胸に 君の横顔を見ている

遠ざかる雲のようにいつの日にか
離ればなれになったとしても 二人
いつも分かってる 降り注いだ陽射しに包まれて
不安に怯えた日々は 眩い光の中へ

重なる心に 伝わるテレパシー
運命を置き去りにして 絡み合う二本の糸
つれない素振りで抑える衝動
隠してるこの気持ちに いつか応えてくれますように

僕らはいつも 以心伝心
僕らはいつも……

コメント

名前:
コメント: