神と命と

かみといのちと【登録タグ: Takebo3 初音ミク

作詞:Takebo3
作曲:Takebo3
編曲:Takebo3
唄:初音ミク

曲紹介

神なんて本当にいるのですか?
どうして世界はこんななのですか?

僕は本当に正しいのですか・・・?

そうゆう暗い歌です。

歌詞

ピアプロより転載)

神様の助けを祈る戦士を
神が望むことと信じる僕が

心の痛みは悪魔のせいにして
額に向けて 引金を引くの

自分は正義だと信じて疑わずに
奪った命に神の救いを与えたと信じてる

なぜ僕は正しいはずなのに涙を流してるの
この胸を締め付ける感情を誰か受け止めてよ

どんなに祈りを捧げても どうして答えないの
神様は本当に僕のことを愛しているのですか?



神様の愛を祈ってた僕を
復讐の弾丸が貫いたの

吹き出す赤い血を静かに見つめながら
薄れゆく意識の向こうに見えた暗闇が救いですか?

なぜ僕は苦しいはずなのに笑顔を浮かべてるの
震えてる僕のこの体を誰か温めてよ

どんなに祈りを捧げても救いは何処にもないの
神様は人が夢に描いた幻なのですか?



今も何処かで誰かと誰かが
祈りを捧げて奪い合ってる

もしも僕が神を知らなければ
誰かと愛し合えたのかな・・・



何故僕は正しいはずなのに一人で泣いているの
消えてゆく僕の魂を誰が悲しむというのですか?

どんなに命を捧げても救いは何処にもないの
神なんて人が作りだした夢か幻と言うのですか?

なぜ人は不確かな物を信じて奪い合うの
目の前の確かな命を愛しちゃいけないの?

愛しちゃいけないの?

愛しちゃいけないの?

Ah

コメント

  • え、これ知らなかった、良い曲すぎる -- 名無しさん (2012-08-05 15:14:22)
名前:
コメント: