空の肖像

そらのりとぐらふ【登録タグ: つこ 杉春 猫村いろは

作詞:杉春圭
作曲:つこ
唄:猫村いろは

曲紹介

  • 走れ、さあ、走れ。

歌詞


忘れかけた 時のカケラ
独り 空に 腕を伸ばした
つかみかけて 消えていった
それは夢の 残像

焼けつく憧れ
少年の日の
瞳に描いた 未来

誰もが失くして
初めて気づく
後悔ばかりの 現在

こぼれそうな 灰色の空 殴りつけて
僕はまだ 幼い夢を 捨てきれない
その向こうに 求める何か あるはずだと
いつか 僕は誓った 
なあ?


明日へ続く 道は遠く
答えさえも 今は知らずに
僕はどこへ ゆくのだろう?
風に告げた 衝動

現実知らずの
理想論だって
冷たく ヤツらは笑う

理屈じゃないんだ
離したくない
心に広がる 「蒼」

こわれそうな 灰色の空 殴りつけて
食いしばった 涙の苦さ 叫んでいる
呼ぶがいいさ イカロスだろうと なじられても
そうさ 僕は行くんだ
さぁ……




こぼれそうな 灰色の空 殴りつけて
僕はまだ 幼い夢を 捨てきれない
その向こうに 求める何か あるはずだと
だから 僕は行くんだ
さぁ…… 

コメント

  • いいなぁ、好きだ。 -- 名無しさん (2011-09-03 16:55:26)
名前:
コメント: