Nostalgia > いかすP

【登録タグ: N いかすP 初音ミク

作詞:いかすP
作曲:いかすP
編曲:いかすP
唄:初音ミクdark

曲紹介

  • いかすPの5作目
  • 過去の痛みと一緒に未来へと歩いて行く歌

歌詞

piaproより転載)

いつまでも居たかった 霞みかけているあの場所
遠くてつかもうとした 手の中は何も無かったよ

背負うように 守るように 在りし日々を抱いている
消え去って行くのなら 最後に何が残るだろう

どうして僕たちは 選ぶことができないんだろう
赤く染まる夕日が 一人歩く僕を照らしていた

いつまでも居たかった 君と居たあの場所
近くて遠かった 忘れかけていた思い出

刻むように えぐるように 心の奥をのぞきこむ
選ぶことができるなら 最後に何を残すだろう

もしも僕たちが 捨てることを選ぶなら 
今の君は居ないだろう 過去があって今があるんだ

あの日触れたぬくもり 耐え難いほどの苦しみ
必要だろう 歩くために 痛みさえも乗り越えて

それでも僕たちは 選ぶことをやめないだろう
それが無意味な行為でも 選択は続いてゆく
一人の帰り道 赤と黒が混ざる空
未来は何を残すだろう
明日を想う ある日の夕暮れ

コメント

名前:
コメント: