断絶した世界の空

だんぜつしたせかいのそら【登録タグ: ムジカデリク 鏡音リン

作詞:
作曲:ムジカデリク
編曲:ムジカデリク
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

  • ひっさしぶりの新曲は、裕さんの歌詞に一目惚れして直感で作らせていただきました。(作者コメ転載)
  • 歌詞は 裕氏 が手掛ける。イラストは 遠野音氏 、 みずき氏 、トリコチャン氏 の描き下ろし。動画は しのぶたかや氏 。

歌詞

指先伸ばして爪弾いた残像
唇触れたら戻らないサヨナラ

呑みこんだ夕焼けと燃えていく誰かの空
置き去りの思い出は紡ぎ出す明日の色に
滲んでいく 消えていく 今

世界は弾くように貴方を断絶して
呼吸を忘却した身体は溺れていく
いつしか凍りついた涙を流すために
夕焼け色に染めて燃やした空へ返すから

色を喪って指先は彷徨う
行き場を失くした名前を呼んだ声

耳元を擽ったノイズ混じりの幻聴
視界を掠めていく贋者の後ろ姿
馴染んでいく 溶けていく 嘘

世界は変わらぬまま貴方だけ消し去って
温もりを喪った抜殻に火を灯す
想いの残骸さえ愛しくて抱き締めた
指折り数えていた薄れる二人の記憶を

世界が断ち切るように貴方は断絶され
呼吸を奪われてた身体は沈んでいく
いつしか凍りついた涙を流すように
夕闇に溶かされて焼けてく空へ昇るから
さよなら さよなら Ah... ありがとう

コメント

  • これいいなぁ、好きだ! -- 名無しさん (2011-09-22 21:54:58)
名前:
コメント: