ジンジャーリリィ

じんじゃーりりぃ【登録タグ: はやくP やみくろ 巡音ルカ

作詞:やみくろ
作曲:やみくろ
編曲:はやくP
唄:巡音ルカ

曲紹介

『もしも僕が死んだ時には 灰をばらまいてよ。』

歌詞


もしも僕が死んだ時には
灰をばらまいてよ。

星の降る高台から
風の中、旅立ってみたいな。

窓の外 見えたのはジンジャーリリィ
公園じゃ子供らがはしゃいでたんだ

花の色、その匂いも
明日には枯れるくせに
何の為に咲くと言うのだろう?

言葉無く 花はただ
今日を咲き誇るから


いつか僕の息が止まるのならば
その日まではせめて笑ってたいね。

例えば 抱きしめた温もりとか
そういうものを全部覚えとくから

笑っていてよ


もしも僕が死んだ時には
灰をばらまいてよ。

雪の降る深海とか
砂漠の砂に混じるのもいいな。

泣き疲れ眠った日、夜は優しくて
カーテンはオーロラの様に揺れてた。

花は今日、枯れてたけど
小さな種を残してたんだ。
僕にも何か残せるのかな?


いつか僕の息が止まるのならば
その日まではせめて笑わせるから。

例えば 雨上がり、虹が架かったら
僕が ほら、得意な絵を描いてあげる。

大事にしてね。


泣いてなんかないで
好きな話を聞かせてよ。
楽しそうに笑う顔を僕に見せてよ。

星に 花に 海に
砂に 雨に 虹になって

灰になって、世界に溶けて
そこから見守りたいんだ。

だから、
もしも僕が死んだ時には
灰をばらまいてよ。

灰をばらまいてよ。

コメント

  • 音が優しい・・・。 -- 名無しさん (2011-10-15 17:50:18)
  • 君視点ktkr! -- 名無しさん (2011-10-16 20:12:34)
  • 歌詞とメロディーが優し過ぎて涙が止まりません。大好きです。 -- 名無しさん (2012-03-17 04:41:38)
  • ずっと大好きな曲です -- 円 (2013-05-04 02:56:54)
名前:
コメント: