アメリカン60

あめりかん60【登録タグ: GUMI vilP
作詞:vilP
作曲:vilP
編曲:vilP
唄:GUMI

曲紹介

  • お別れの歌。少しオールディーズな匂いのする曲。(作者コメ転載)
  • PVは 有識氏 が手掛ける。
  • 1st Album 「Pastel Lock」 、コンピCD 「ぽぷりぽっと」 収録曲。

歌詞

――ただね、暇だからね。
そのまますぐ―― ――駅に行くの。
クツを履いて、髪留め付けて――
――そのまますぐ、駅に行くの。

今日は、雲が綺麗だね。
白いアクセントつけて――
どこか、ひょうひょうとしてる。
そのままどこへ流れてくの?

君がくれた答えだけ、
もう少し、噛み締めておくよ。
明日になったら、すぐに――
――君への返事を、書くからね。

――だからね、涙拭いて、
そのまますぐ、駅に行くの。
君がくれた、髪留め付けて、
そのまますぐ―― ――駅に行くの。

今日は、日差しが穏やかね。
昨日、お別れを言って――
――どこか、空々しいけど
君が乗る列車を見に―― ――行くの。

君がくれた答えだけ、
もう少し、噛み締めておくよ。
明日とか言わないで、すぐに――
君への返事を、書くからね。

せん別代わりの缶コーヒー。
それと、ポケットの六〇円。
確かに、貸したからね。
必ず、逢いに来て――。
――返してね。

君がくれた、笑顔だけ、
もう少し、噛み締めておくよ。
返事とか言わないで、すぐに――
――君への手紙を、書くからね。

コメント

名前:
コメント: