蒼の少女

あおのしょうじょ【登録タグ: eta3372 猫村いろは

作詞・イラスト:月永遠
作編曲・動画:eta3372
唄:猫村いろは

曲紹介

-それは、堕天した元・天使さん-

  • 哀愁が漂いつつも美しい、ダークなゴシック調曲

歌詞

PIAPROより転載)

赤い赤い その瞳は何を視る?
降り立つ少女の 翼は漆黒
歪んだ十字架 それだけが証
今宵はどこから? 星が問いかける

「なんて愚かなの」 少女は嗤う
また人は 誰かを 悪魔に仕立てる

巡る巡る時の中 繰り返される夜に迷い
蒼い少女が断罪するは 黒く穢れたこの廃墟



赤い赤いその瞳は何を視る?
飛び立つ少女の 翼は暗黒
捩じれた存在 それだけが証
今宵は何人? 狂った月が言う

「なんて愚かなの」 少女は嗤う
また人は 自分を 箱に閉じ込める

廻る廻る時の中 辿りつかない明日を求め
蒼い少女が断罪するは 闇に爛れたその心


「なんて哀れなの」 少女は嗤う
まだ人は 平和に 気付かず叫ぶ

紡ぐ紡ぐ時の中 霞んで見えない朝を頼りに
蒼い少女は歌い出す 忘れかけの天使の歌
巡る巡る時の中 繰り返される夜に迷い
蒼い少女が断罪するは 独りよがりの鎮魂歌


コメント

  • おお、これいい!追加乙! -- 名無しさん (2011-11-05 23:02:18)
名前:
コメント: