共鳴

きょうめい【登録タグ: 巡音ルカ 柊P

作詞:柊P
作曲:柊P
編曲:柊P
唄:巡音ルカ

曲紹介

響きあう
  • 長い長いスランプを経て書きあがった曲です。この曲ができてから他の曲がポコポコ浮かんでくるようになりました。(作者コメ転載)
  • THE VOC@LOiD M@STER 18(ボーマス18) にてリリースの2ndアルバム『浪漫倶楽部』収録曲。

歌詞

散らばるガラスの音 世界を染める

ガラスの奥底に 仕舞いこんだ雫
ヒビだけ入るけど 想いは閉ざしたまま

求めても 求めても 気付いたら 何もなくて
残るのは虚しさだけ

繰り返すこの共鳴を その胸に刻んで
ヒビだけが大きくなって 崩れそうだよ

触れては遠ざかる 壊れそうだったから
それでもずっと 触れていたいと願う

朝露に曇る窓、拭うには冷たすぎて
何時までも見えないままで

会いたいよ 触れたいよ 抱きたいよ 狂えるまま
ほら早く壊しておくれ

振り返る君の笑顔が 僕を締め付ける
寄せては返す波の様に 縛り付けてく

繰り返すこの共鳴を その胸に刻んで
ヒビだけが大きくなって 崩れそうだよ

ヒビだらけのガラスの花、ポロリポロリ落ちる
やがて崩れ落ちた花は 種もつけない

コメント

  • 追加乙!! -- 名無しさん (2011-11-13 17:55:36)
  • 共鳴大好き!! -- ルカ廃 (2012-11-06 18:01:16)
名前:
コメント: