PianoGirl

【登録タグ: GUMI P Rava

作詞:Rava
作曲:Rava
編曲:Rava
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

静かな夜 鳴り響く弦の音
ひとりぼっちの君に届くように

この世界に 救いようはあるの?

「夢みたい」は夢のまま過ぎてく
騒ぎの後ゴミを拾うように

継ぎ接ぎのかけら集め
午前二時そっと歌うよ

この空から 舞い降りてる
雪の花びらは誰の涙?
救われない思いが そっと溶けて 消えていく

惨めなほど鳴り響く鐘の音
疲れ果てて一人眠る夜も

どこかで誰かがきっと
幸せを叫び歌うよ

夢見がちな時は過ぎて
新しい日々も流れてく
君と描いた夢も 忘れてくよ 雪のように

もし明日があるのなら
今の続きじゃなくて
喜びあふれて 幸せに満ちた 時を過ごしたい

この空から 舞い降りてる
雪の花びらは誰の涙?
救われない思いが そっと溶けて 消えていく

全ての救われない夢よここで 溶けていけ

コメント

名前:
コメント: