やせっぽっちのおんなのこ

【登録タグ: tamachang 初音ミク

作詞:isshy
作曲:tamachang
編曲:tamachang
唄:初音ミク

曲紹介

  • tamachang氏のボーカロイド楽曲16作目。
  • フルートや木琴などの優しい音色が心地良い室内楽。やせっぽちの少女の成長を描いた歌詞にも注目。
  • 「成分無調整の散文詩に感傷的な曲をつけてみた」(投稿者コメントより)

歌詞

PIAPROより転載)

やせっぽっちのおんなのこがいました。
やせっぽっちのおんなのこは、いじっぱりなおんなのこでした。

やせっぽっちのおんなのこは、こわくなんかないもんといいました。
やせっぽっちのおんなのこは、ひとりでもへいきだもんといいました。

やせっぽっちのおんなのこの、おとうさんとおかあさんはけんかばかりでした。
やせっぽっちのおんなのこは、しかられるとごはんをたべませんでした。
やせっぽっちのおんなのこは、やさしくしてもらうとふしぎとこまりました。
やせっぽっちのおんなのこは、しっかりしてるとほめられるとほっとしました。

やせっぽっちのおんなのこは、だれかにたよることをしりませんでした。
やせっぽっちのおんなのこは、さみしくてもなきかたをしりませんでした。
やせっぽっちのおんなのこは、たのしそうにわらいあうかぞくをみました。
やせっぽっちのおんなのこは、なんだかきゅうにかなしくなりました。
やせっぽっちのおんなのこは、やせっぽっちがすごくいやになりました。
やせっぽっちのおんなのこは、おなかいっぱいになりたいとおもいました。
やせっぽっちのおんなのこは、いっしょにごはんをたべるひとをさがしました。

やせっぽっちのおんなのこを、おなかいっぱいにしたいひとがあらわれました。
やせっぽっちのおんなのこは、おなかいっぱいにしてあげたいとおもいました。
やせっぽっちのおんなのこは、うれしくなってたくさんたくさんなきました。
やせっぽっちのおんなのこは、いま、ふたりでたべてばかりいます。
やせっぽっちのおんなのこは、やせっぽっちだったおんなのこになりました。

やせっぽっちだったおんなのこは、さいきんなんだかおでぶさんです。
やせっぽっちだったおんなのこは、もうすぐおかあさんになります。



コメント

  • 歌詞だけ読んで涙腺崩壊なんだがコメがない件について -- 名無しさん (2011-12-12 11:33:40)
  • 切ないな・・・ -- 名無しさん (2012-01-10 00:22:54)
  • 聴いてみよう -- 名無しさん (2015-03-10 11:40:38)
名前:
コメント: