でんしのうみのつき

でんしのうみのつき【登録タグ: CROWWORD ゐつ 初音ミク

作詞:ゐつ
作曲:CROWWORD
編曲:CROWWORD
唄:初音ミク

曲紹介

-それでも、確かに恋だった-
  • CROWWORD氏 の9作目。
  • 歌詞を ゐつ氏 が、イラストを めお氏 が手掛ける。

歌詞

昨日まで愛されてた つめたい電子のからだ
錆びれた真空管と コバルトブルーのひとみ

ゆれる、ゆれる 水平線
夕陽をのみこんだ
ふれる、ふれる 君のまぶた
朝焼けを待ってた

夜の岬でちかちか泣く灯台
だれかをさがしてる
この暗号は 君にしか解けない
君じゃなきゃ やだな

またひとつ恋は熟れて 赤く色づくくちびる
おきざりにされた僕は かなしい小指のようだ

なみだ、なみだ こぼすたびに
海は深くなって
かれた、かれた 恋を捨てて
君はおとなになる

からっぽになるボンベを抱きしめて
息をあやめていく
なくせないもの あんなにあったのに
透き通るばかりだ

いつまでだって溺れていたいから
僕はくらげになる
ちりぢりになり 粒子に解けたって
笑ってたいんだ

コメント

  • すごくいい曲。ハマりました! -- 名無しさん (2011-12-19 21:13:37)
  • 今回の曲も好きです!ゐつさん、めおさん、CROWWORDさん、これからも応援させていただきます! -- 名無しさん (2012-01-21 18:52:16)
  • サビの盛り上がりが大好き! -- 名無しさん (2012-01-27 12:36:44)
  • 超いい曲!!!大好き -- 名無しさん (2012-11-02 20:39:49)
名前:
コメント: