ユキフルマチ

ゆきふるまち【登録タグ: SASA 鏡音リン

作詞:SASA
作曲:SASA
編曲:SASA
唄:鏡音リン

曲紹介

  • SASA氏 の7作目。
  • イラストは 詩丸氏 が手掛ける。

歌詞

雪降る街、星降る夜 悴(かじか)んだ手と君の笑顔
色褪せない思い出が輝き続ける

もう真冬の冷たい風 信号待ちの向こう側では
浮かれた表情(かお)とざわめく声たち、幸せそうに

行き交うヒトゴミの中 ふいに胸がギュッとなる
同じ香水、知らない背中を目で追ってる

雪降る街、すれ違う誰かに君の面影重ねて
なぜか潤んだ瞳と音をたてた感情

零れ落ちそうだった何かにフタをしてしまいこんで
帰るべきいつもの場所へゆっくり踏み出す
振り返らないようにして・・・

ビルに切り取られデコボコ くすんだ狭い空は
見上げてみても作り物の光(ほし)しか見えない

さんざん傷つけたことも 呆れるくらいした約束も
恋だと気づいた痛みも きっと何年経っても覚えてる

雪降る街、星降る夜 悴(かじか)んだ手と君の笑顔
色褪(あ)せない思い出がこの胸にあるんだ

未だ瞳(め)を閉じればキラキラ輝いてるから

今でもたまにあのとき、こうしてたら・・・?とか考えるけど
互いに塞がった手を大事にしようよ

二人が同じ道を歩くことはきっともうないけれど
どれだけ時間(とき)が流れても大切な人よ

誰よりも君の幸せを願っているから

コメント

  • 良い曲・・・。 -- 名無しさん (2011-12-26 01:30:32)
名前:
コメント: