表現への懸想

ひょうげんへのけそう【登録タグ: GUMI 前略P

作詞:前略P
作曲:前略P
編曲:前略P
唄:GUMI

曲紹介

白い空は私を満たす
  • 前略P の11作目。
  • うさこ氏 のイラスト「表現への懸想」をモチーフにして作られた。
  • PVは うさこ氏 が手掛ける。

歌詞

その澄んだ空気で。その硝子の思考で
あゝ、私を、殺してください

窓なんて無かったよ 全部描かれた空さ
天井だって偽物さ ベンチは凍えていた

誰も気付かない少女 心臓片手に歌うよ
今日こそはドアを開けよう
掠れた声じゃ響かないから

その澄んだ空気で。その硝子の思考で
あゝ、私を、殺してください

気付いた時には終わってた 逆さの迷路が笑う
ああ、ダメだ・・・君は落ちて行く ゆらゆら眠りながら

インク切れの万年筆 最後に描いた「私」の文字
ねえ、弦の切れたチェロじゃ本当の空も歌を歌えない

見え透いた風景と見え透いた歌声
あゝ、染まって行くよ、消えて行くこの部屋で

その澄んだ空気で。その硝子の思考で
あゝ、この小指を結んで下さい

その壊れたマイクで君は演説を始めた
あゝ、朝が笑うよ 叫び声はもう届かない

コメント

  • 歌詞読んでるだけで切なくなる -- 名無しさん (2011-12-29 00:50:33)
  • いいなぁ、好き。 -- 名無しさん (2012-02-02 03:52:59)
  • これ好きです・・・! -- 名無しさん (2012-02-02 13:15:57)
  • もっとのびないかなぁ…。すごく良い曲なのに…。 -- 晴夜 (2012-06-27 12:50:02)
  • 動画で見つけて惚れた -- 名無しさん (2012-06-29 20:37:11)
名前:
コメント: