始まりは遠い空から

はじまりはとおいそらから【登録タグ: 信沢潤 初音ミク

作詞:千葉あかり
作曲:信沢潤
編曲:信沢潤
唄:初音ミク

曲紹介

  • 平成22年度岩手県高等学校作詞・作曲コンクール作曲部門課題詞
    (平成21年度同コンクール作詞部門最優秀作品)に曲をつけたもの。

歌詞

作編曲者サイトより転載)

1 雲は青空を かくした
  この思いも雲のかげへと
  いそいで かくした でも

  白い雲は 眩しすぎて
  青い空は きれいすぎて
  この思いの居場所は
  どこにもないようだ

  手を伸ばして 探し始めた
  あの雲の行方
  かざした手の 隙間から
  風が吹き抜けた


2 雨は地面をぬらした
  この思いも 雨にまぎれて
  吐き出してみた   でも

  雨のように 流れては
  くれないみたいで悲しくなって
  こぼれ落ちた涙は
  雨にまぎれた

  目を閉じて 思い描いた
  七色の虹
  雲は どこかへ 帰っていく
  空は また 光り始めた


コメント


名前:
コメント: