フラマンローズ

ふらまんろーず【登録タグ: フライングジラフ 結月ゆかり
作詞:フライングジラフ
作曲:フライングジラフ
編曲:フライングジラフ
唄:結月ゆかり

曲紹介

わたしも世界の一部なのだろうか。
  • フライングジラフ氏 の19作目。
  • 世界の一部であることに恐怖する日と一部であることに安堵する日。(作者コメ転載)
  • 本作ではVOICEROID+も使われている。
  • イラストは シュカ氏 が手掛ける。

歌詞

太ったポスト開く 宛先のない招待状
絵のない絵本開く めくるめく不思議が起きたの
大人の国はモルモットだらけ
踊るプリマ 小さくピーカーブー

ウサギの穴に落ちて あなたの立つおかしな世界に空はなく
ようこそ ここが舞台 硝子細工の独楽 廻りだした日

いつか錆びるこころを名のない友達は覗く
そこに映る姿はどこかで見た尋ね人

表層を歩く 深層はくだらない
この境界であなたが見つけたものを教えてください
絵画を歩く 立体を忘れる
空っぽの中に新しいものを生み出したようだ
フラミンゴは語る わたしの嫌いなルールを作る
名前を奪われたのでしょう?

あなたは問う
『いつか誰かに名前を呼ばれる日を待っているの?』

どうして『わたし』は「わたし」?
この世界の一部になってしまうのが恐ろしいの
密やかな声 食道をのぼり
Helau!Ahoi! 逆さまピーカーブー

天使の園におりて あなたの視る白い世界に実体はなく
ほんとうの自分探し 気がついているでしょう 秘密の在処も

まわるまわる ここが舞台 いつかきっと忘れてしまうのでしょう
このまま 還るまでは ふたりで愛のある言葉を投げ合うの

コメント

  • 追加乙!!凄く好き! -- 名無しさん (2012-01-22 12:44:31)
  • かわいい! -- 名無しさん (2012-01-22 21:40:55)
名前:
コメント: