☆の瞬く夏の夜空で……

ほしのまたたくなつのよぞらで……【登録タグ: その他の文字 ウゴP 三重の人 初音ミク
作詞:ウゴPアッサガオリ
作曲:ウゴP
編曲:ウゴP
唄:初音ミクAppend

曲紹介

今宵、☆の瞬く夏の夜空で……
  • G・Tワークス プロデュースの 8th web single。ボカロとしては3作目。
  • ぽっぷでちょっぴり可愛らしいサウンドに、どことなく素朴な歌詞とミク独特の可愛い歌声で、年に一度巡り会える織姫と彦星の七夕を表現!(作者コメ転載)
  • 歌詞を アッサガオリ氏 が、イラストを Ixy氏 が、動画を 三重の人氏 が、MIX・マスタリングを Shibayan氏 が手掛ける。
  • 特設ページへはこちらから

歌詞

キミにキミに想いを運ぶ 旅が終わる事はないよね
幾億年時が流れようと ずっと……

ワタシワタシキミを想えば キミもワタシ想ってくれる?
たとえ一年一度の出逢い だけど……

広がる大空に 流れる☆(星)の河を渡り
愛するキミの手を取るよ やっと逢えたよね♡

☆(星)の瞬く夏の夜空で……

キミはワタシの手を握って ワタシキミをじっと見つめる
二人交わす言葉はなくても 解る……

キラキラと光る ☆(星)の隙間から
「夢じゃないね!」と笑うキミ

輝く大空で 二人の想いは繋がった
愛するキミと紡ぎ出す 大切な時間(トキ)を……

☆の瞬く夏の夜空で二人、手を取りながら飛ぼう
キミの逢えるのは、ほんの少しだけれど
心の奥に、思い出を、刻み込む……

月の明かりが薄れて もうお別れね……

ポロポロと涙 流れてしまうよ
拭うキミの手が 何より愛しい

煌く大空に 誓いの言葉を刻み込む
遠く離れてしまうけど 心離れない!

広がる大空に 流れる☆(星)の河を渡り
愛するキミに手を振るよ 「また来年逢おう!」

コメント

  • 記事作成乙で~す -- 名無しさん (2012-01-27 22:05:29)
名前:
コメント: