艶葉之椛

いろはのもみじ【登録タグ: MEIKO 奈都魅P

作詞:奈都魅P
作曲:奈都魅P
編曲:奈都魅P
唄:MEIKO

曲紹介

  • 奈都魅PのMEIKO無双16作目。
  • イラストは ササキ氏が手掛ける。

歌詞

(配布zipより転載)

艶美な月夜 ヒラリ舞降つる
鮮やか火の粉 風に溶ける
緩やか川面に ユラリ響く波紋
燃ゆる焔の陽炎の如く

(いろ)(にお)えと 散りゆく紅葉
我が夜誰ぞと問う

水辺に浮く酔の杯 刻に抗うは唯独り
濡れた瞼閉じ 透いた音色に明日を見つめながら
静かに流るる水の様に 明日への覚悟をその胸に
交わした雫を呑みながら 供に語る蒼い月

妖美な月夜 フワリ舞踊る
(あで)やか衣 空に纏う
遍く闇を キラリ照らす灯
過去の(しるべ)の如く

憂いの憶病(おくやま) 狂言超えて
浅き夢魅せ酔う

交す剣戟宵の絆 群れに抗うは唯独り
乾く瞼開け 滲んだ音色に今を見つめながら
激しく燃ゆる焔の様に 永久への運命をこの胸に
決意の旗を掲げながら 戦火に揺らぐ紅い月

涙霞む恋の彷徨(ゆくえ)は 叫ぶ想い絡む詩声
濡れた瞼閉じ 落つる音色に過去を見降ろしながら
(こころ)委ねては未だ独り 秘めた想い我が手の中に
咲いて散る刹那の(きわ)みに 紅々萌ゆる焔華(ほむらばな)

コメント

名前:
コメント: