星が落ちた日

ほしがおちたひ【登録タグ: 初音ミク 葉山つばめ

作詞:葉山つばめ
作曲:葉山つばめ
編曲:葉山つばめ
唄:初音ミク

歌詞

PIAPROより転載)

凍てる冬の空気にまるで突き刺されたかのようだ
痛む心摩って他人は被害者振っている
それでもあなたは照らし続けてくれた
嘘なら嘘のままわからないよう
正しく誤魔化していて
抱く幻想をあなたに纏わせ
ただ愛した

友は口を揃えて何故と問い合っているけど
裏では光を妬んでいたのだろう
嘘なら嘘のままわからないよう
素直に騙し続けて
何を言われようとその輝きは褪せない
嘘なら嘘のままわからないよう
正しく誤魔化していて
その全てがあなたと思えるから
まだ愛してる

コメント

名前:
コメント: