冬のマスカレード

ふゆのますかれーど【登録タグ: NexTone管理曲 レッドカードP 初音ミク

作詞:レッドカードP
作曲:レッドカードP
編曲:レッドカードP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「きれいなレP」のうちの1曲。

歌詞

四角い言葉が胸に張り付いたまま
スーツに着替えて地下鉄に乗っている

この頃はやりの金のマスクをかぶり
気になる人目を見ないことにしている

今日も寒空の下でマスクたち踊る

どうも大切なのは そう
匿名と孤独と優しさらしい

冬のマスカレードでは サーカス団まで
積もる雪のように静かに踊る

星空を見上げている涙のピエロも
今日は泣き忘れてダンスが続く

黄色い叫びも雪に掻き消されてく
電車はとまってサラリーマンため息

ここぞとばかりに金のマスクをかぶり
焦りも怒りも死んだことにしている

明日もこの空の下にマスクたち集い

とれも大切そうに そう
弱いこと互いに知っているから

冬のマスカレードでは 別れたふたりも
過去のこと忘れ微笑み交わす

星空を見上げている一角獣まで
帰る星忘れ パーティー続く

冬のマスカレードではサーカス団まで
積もる雪のように静かに踊る

星空を見上げている涙のピエロも
今日は泣き忘れてダンスが続く

冬のマスカレードでは 別れたふたりも
過去のこと忘れ微笑み交わす

星空を見上げている一角獣まで
帰る星忘れ パーティー続く


コメント

名前:
コメント: