マチビトに冬

まちびとにふゆ【登録タグ: KAITO ベース缶P

作詞:ベース缶P
作曲:ベース缶P
編曲:ベース缶P
唄:KAITO

曲紹介

  • 哀愁感漂う、ビブラートが美しい低音KAITOの楽曲。
  • ぼからん#228」のEDに採用。

歌詞

君の後ろ 踏切
僕に見えたのは それきり
ドラマみたい 逆光
夕景が君の向こうに

あの日と 同じ速度
君と違うテンポで歩く

待てど 待てど 君の手
まだ帰らぬ 低めの体温
いつの間にか 僕にも
うつったのか 左手が冷たい

左手 さみしい
手を振ってた 君の右手

去れど 去れど 君の手
残る色彩 頭を染める
ラララララと 歌った
君の声が 旋律が 消えない

夏の終わりに 手を振った右手
冬が来たけど 帰らぬ
夏の終わりに 手を振った右手
冬が来たけど 帰らぬ

夏の終わりに 手を振った右手
冬が来たけど 帰らぬ
夏の終わりに 手を振った右手
冬が来たけど 帰らぬ

夏の終わりに 手を振った右手

夏の終わりに 手を振った右手

まだ言えないよ バイバイ

コメント

名前:
コメント: