貝殻の涙

かいがらのなみだ【登録タグ: KAITO 銀鱗P

作詞:銀鱗P
作曲:銀鱗P
編曲:銀鱗P
唄:KAITO

曲紹介

名前をつけられて、捨てられた、夢の声。

歌詞

明けない雨夜に 響く悲しい歌
消えそうな声で紡がれていく 聞こえない涙の歌
誰かの為に、と笑う君の顔は
寂しさ隠した笑顔だと 誰が気付くのか

「手に入れた居場所は望んでいない」
   分かれ道を進めば後悔するだろう
選んだ末の後悔は意味があるはずなのに
   戻れないからこそ今があるのに
君が失くした いつかのわすれもの
   流した涙が
変わらず「そこにある」
   最後になぞったのは
どんなに時間が経とうと
   付けられた名前の旅を駆け抜けずに   
君を待ち続ける
   ため息で消されたいつかの景色

(もう聴こえないの?
すこし 寂しいかな
でも大丈夫
君の重荷には、ならない
君が辛い思いをするなら、
忘れてほしいから)

「それ」を殺したのは君でしょう?
「どうせ」という言葉で。
君という色を失くした僕は
永遠に沈む

君の幸せを願って
このまま消えて 逝こう
――笑っていてほしいから

思うがままに 進んでみて
 もしもまた、名前を呼んでくれるのならば…
泣いてもいいから
 次こそ最後まで一緒にいたい

立ち止まらないで


コメント

  • 造語は分かりませんでした、すいません; -- 名無しさん (2012-02-17 18:19:40)
  • KAI兄の声がふつくしい。 どうしてコメないの? もっと評価されるべきだろ、この曲と銀鱗P。 -- Nanami (2012-04-28 10:43:46)
  • この曲は聴いたことないけど深海月は好き。めっちゃいいです。 -- 名無しさん (2012-05-03 00:35:25)
  • 大好き過ぎます -- 名無しさん (2013-07-01 21:46:41)
  • 神曲すぎます -- 名無しさん (2014-08-20 22:58:42)
名前:
コメント: