みみずワーズ

みみずわーず【登録タグ: 不始末 初音ミク

作詞:不始末
作曲:不始末
編曲:不始末
唄:初音ミクAppend(dark)

曲紹介

  • 不始末氏のボカロオリジナル曲2作目。
  • 前作から変わってボーカル曲としての詞が書かれるようになり、より氏の個性、世界観が確立される事となる。
  • 百舌や子鳩と綴って"もじ""ことば"と歌わせるセンスに注目。

歌詞

裸足のカラスが ナンセンスの種を落とした

白いツタが伸びた みみずはびっくりした

意味と表象の地平に 小人が育った

いま みみずの楽園はおびやかされる

おちる たかく おちる

見せかけの空を

みちる まいちる

"きみ"の想像力から逃げる

美しい音だけが残る みみずは忘れられる

ひねくねった身体は思う つぎに目がさめたら

百舌(もじ)になりたい 子鳩(ことば)になりたい

歌を抜け出して 歌声になりたい

意味をなくして すがたを隠して

動かなくなって 眠りにつきたい



コメント

名前:
コメント: