6 > TEMB/ブランコP


作詞:TEMB/ブランコP
作曲:TEMB/ブランコP
編曲:TEMB/ブランコP
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • イラストは 夏氏 の描き下ろし。
  • フリーアルバム 「nu.ep」 収録曲。

歌詞

指先で触れた季節も今は霞んでいく
色褪せたのはいつか君が見つけた答えだった

その手が届く事は無い二人に降り注ぐ雨が    

いつか声も掻き消されてた 不意に言葉を探して
破り捨てた記憶の隅に あの日の声が響く

吐き捨てた過去も未来も気付けば歪んでる
呆けた顔で遣り過ごしていたいと願うことも今は

いつか、いつか呆れる程に僕は何度も描いた
この手が今届かなかった 泣き出しそうな

いつか君が見つけたものも僕は容易く無くした
破り捨てた記憶の隅に あの日の君が

いつか声が届かなくても誰かが声を涸らせた
疵付けあって繰り返すのは 目の前にある日々で

コメント

  • 追加乙です! -- 白野威 (2012-03-18 19:40:17)
  • 曲の雰囲気と控え目なミクの声が素敵です -- 名無しさん (2013-05-27 13:09:59)
名前:
コメント: