1013


作詞:とんびP
作曲:とんびP
編曲:とんびP
唄:初音ミク

曲紹介

押し潰されそうな空 僕はここで君と笑う。
  • とんびP の4作目。
  • 色んな意味でラブソングみたいな曲です。結構実験的なことやっております。(作者コメ転載)
  • イラストを 篠川イヅ氏 が、動画を 黒井心氏 が手掛ける。

歌詞

何処かへ向かいそうな 頼りない世界の下
冷たさを感じる風が 強く吹き付ける
飛び込めるような青と 沈んでゆく様な蒼
深く深く飛び込んで 息を吐き続けた

沈んでいく意識の下 呼吸を続ける僕は
押し潰されそうな空 いつかここで君と笑う

何度も確かめても 答えのない世界の下
無感覚の圧力が 確実に軋ませる
落ちてくるような青と 壊れてしまいそうな蒼
深く深く飛び込んで 息を吐き続けた

沈んでいく意識の下 呼吸を続ける君は
押し潰されそうな空 ここで僕を待ち続けている

沈んでいく意識の下 呼吸を続ける僕は
押し潰されそうな空 確かにここにいると
確かな論理のない 未完成なまま僕は
何処までも続いてる空 いつかでここ君と笑う

コメント

  • 俺が彼女と付き合った日か -- 記念日 (2012-04-04 11:04:23)
名前:
コメント: