seventh magic

【登録タグ: GUMI S 風筒P

作詞:風筒P
作曲:風筒P
編曲:風筒P
唄:GUMI(Native)

曲紹介

生まれる前に僕らが掛けられた魔法の唄

歌詞

ひとつめの魔法で 僕は息をしはじめて
息苦しい世界を 生きろと言われたんだ
ふたつめの魔法で 僕は目を開いてさ
痛くて眩しい 景色を見させられて

みっつめの魔法で 僕は涙を流して
騒げば願いは叶うなんて そう悟ったんだ
よっつめの魔法で 覚えた言葉と合わせて
嘘泣きを使いこなす 狡(ずる)い人になった

神様が掛けた解けない魔法
知らないうちに覚えてた解法
誰も彼もがそれに導かれて
孤独を虚構で埋めていくように
恐怖を虚勢で隠していくように
ただただ誰かの言いなりに生きていく

ある日誰かが掛けた いつつめの魔法で
いつの間にやら 僕は恋に落ちてた
ある日突然刺さった この胸の痛みは
むっつめの魔法が 僕に与えた試練かな

神様が掛けた解けない魔法
知らないうちに覚えてた解法
誰も彼もがそれに導かれて
哀しみを記憶で埋めていくように
慰めを腕で払いのけるように
ただただ誰かの言いなりに生きていく

ななつめの魔法で 僕は世界とサヨナラ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-04-05 00:56:45)
  • よさげ -- 名無しさん (2012-07-12 06:37:25)
  • もっと伸びてほしい -- 名無しさん (2012-07-24 18:25:17)
名前:
コメント: