ドリームリーカー

どりーむりーかー【登録タグ: IA 波摘

作詞:波摘
作曲:波摘
編曲:波摘
唄:IA

曲紹介

「 ――― それ、何の冗談? 」
  • リーカーシリーズ 」 episode 1 。――― 全てはここから始まった。
  • PVは Natika氏 が手掛ける。ギターを bits氏 が、ベースを udonzky氏 が演奏。

歌詞

揺らめいた意識 退屈な授業
頬杖を突きつつ聞き流す
訪れてくるのは心地よい眠気
知らず知らずのうちに眠りに落ちていた

妙にリアルな夢の中で 強烈に焼きついたのは
やけに多発する事件や事故とその中の見知った名前

夢だと言い聞かせて不安を消すぼくを追いつめるようにサイレンが鳴った
気づいてた それはさっき見た夢の一部で 聞きたくないその結末が迫った

街中くまなく覆っていく あちこちで光る警光灯と
唖然としてその場動けない まるで役立たずのぼくに
書かれたシナリオなぞるように 知らせが一つやってきた
聞かないうちからわかったよ きみはもういないんだと

あー ぼくが見たあれは正夢だったんだと
あー 面倒だ もう何も考えたくない
あー 横たわり 知らないうちに眠り落ちて
夢の中で きみは元気に笑ってた

携帯が鳴り響いて 目を覚ましたぼくは
ディスプレイを見て うろたえるばかり
質問攻めにするぼくの言葉を遮り
「それ、何の冗談?」ときみの声がした

ぼくが見る夢は決して正夢なんかじゃなくて
ぼくが見る夢は嫌でも現実を塗り替えて
それは未来でも過去でも一切関係なくて
どんな事柄も全てが夢の通りになって

いつからこうなったのかもよくわからないぼくは意図せず世界を歪めてくばかり
いい方か悪い方 どうなるかもわからず
眠ること自体が嫌になる

眠りに落ちないように走り出したぼくが息を切らして立ち止まったときに
目の前に差し出されたのは一杯の水で
なぜか警戒もせず受け取った

次にまた目を開けたとき 夢の中だと気づいた
焦ってぼくは何もかもを考えることをやめた
夢の中が 完全 無 なら何も起きないだろう
それが何を意味するのかについに気づくことはないまま

コメント

  • 追加乙!・・・じんやkemuの影響をモロに受けてる気もするがいい曲なので大丈夫だ、問題ない -- 名無しさん (2012-05-09 04:30:08)
  • 好きです -- 名無しさん (2013-01-13 14:06:33)
  • 好きです、かっこいい! イントロですぐにやられました -- 名無しさん (2013-02-18 18:54:04)
  • イントロからカッコいい!! 中毒も凄い!! 広まって欲しい!! -- 元右利今左利 (2013-03-06 22:20:59)
  • はい、リーカーシリーズはまったーカッコよすぎる!中毒! -- 刹那 (2013-03-21 15:47:44)
  • 陽くん…なんかすごい…。物語的な曲好きです!広めないと!イントロヤバいカッコいい〜 -- パーカーマニア (2013-03-26 17:48:38)
  • とてもいいよ小説も凄く面白かったです -- 杏光 (2013-12-01 16:33:09)
  • 上のは間違いで、こっちが正しい方です→・・・とてもいいと思います!小説も凄く面白かったですよ -- 杏光 (2013-12-01 16:36:41)
  • リーカーシリーズ大好きです!!曲がかっこよくて、すぐハマりました!! -- ぴえろん (2014-02-04 01:00:02)
  • めちゃくちゃカッコイイ! -- 雪ノネ (2014-03-01 23:53:52)
名前:
コメント: