リラの詩

りらのうた【登録タグ: IA はやくP

作詞:はやくP
作曲:はやくP
編曲:はやくP
唄:IA

曲紹介

あなたへ。
  • はやくP の30作目。
  • 大事に大事に作った一曲です。歌詞とかメロディーとか、歌声とか。じっくり聴いてもらえればと。(作者コメ転載)
  • イラストは 赤蜻蛉氏 が手掛ける。

歌詞

遠いいつか繋いだ手と手
あの日見てた夢も景色も
全て形を変えてしまう
そんな全てを愛したい

あれからどれだけの時を過ごした
いくつもの夢を歌った
変わり行く二人の歌を
何度でも重ねて行く

遠いいつか繋いだ手と手
暗い道で差し出された手
一人うつむいた坂道を
二人前へ歩き出した

君が見る景色を見たいと思った
僕の見るつまらない夢
その全て塗りかえていく
眩しい鮮やかな色で

君の瞳に映ってる見知らぬ僕を見て
重ねようその姿に 紡ぎ出そうリラの花

全てはこの手の中 溢れだしていく夢
握りしめ想い描く 遠く遠く彼方

遠いいつか繋いだ手と手
泣き虫と強がりの景色
不器用な僕らの歩幅は
いつもちぐはぐ揃わない

君が居る景色は綺麗と思った
僕が居る景色にもなった
このままどこかへ行こうか
眩しい朝日の中まで

この坂をいつまでも繋いだ手離さず
重ねよう足音から 奏でようリラの歌

全てはこの手の中 溢れだしていく夢
握りしめ想い願う 遠く遠く彼方

この空の果ていつか届く
僕らの描いてきた景色へ
全ては形を変えても僕らの夢で
全て愛したい

コメント

  • 静かで可愛いです -- 名無しさん (2012-05-13 14:57:38)
  • 超綺麗。 -- ゆづこ (2012-05-14 22:44:38)
名前:
コメント: