さかさまに

さかさまに【登録タグ: Man_boo 猫村いろは
作詞:Man_boo
作曲:Man_boo
編曲:Man_boo
唄:猫村いろは

曲紹介

  • 生演奏コンピ『The Art Of Real Sounds vol.1』収録曲。
  • 動画版(動画はR太氏が担当している)では、音楽と歌詞と動画が相まって、どこか不思議な空間を作り出している。

歌詞

PIAPROより転載)

さかさまに さかさまに
わたしの人生は 返って行く
墓場から ゆりかごまで
すべり落ちて


幸せな二人が 恋人に戻り
大好きだったおばあちゃんが 笑顔で手をまねく
友だちの住んでいる ピカピカのマンションは
工事の後に 田んぼになる

カレンダーの日付が 一日ずつ戻り
公園のクスノキが 小さくなっていく
だれかに盗まれていた お気に入りの自転車は
わたしの元に返ってくる

少女はやがて 赤ちゃんになり
お母さんに 背負われていく
ひとつずつ 忘れるために
子どもたちは 学校に通う

ゆっくりと ゆっくりと
遠くへ消える みんなの背中
心から好きだったあの人も
やがて見知らぬ人になる

さらさらと さらさらと
空へ昇る 赤い砂時計
思い出はやがて 氷のように
水に溶けて 消えゆくの


西から昇る夕陽に 向かって
自転車で坂を降りたら
わたしを追い越し あなたは走る
海の向こうまで 駆け抜けていく

紫陽花が咲くころに わたしは
ひとつずつ若返る
雨は空へ しとしと返る
未来を乗せて 未来を乗せて


やがてわたしも 子どもに戻り
自転車から 三輪車に 乗りかえる

そして わたしは
お母さんの 中へと
泣きながら 帰る


ゆらゆらと ゆらゆらと
湖で一人 舟を漕いでいたら
だれもいない はずなのに
心臓の音が 響きわたる

きらきらと きらきらと
水の底で 自転車が光る
いつか聞いた 子守唄が
わたしを呼ぶの

さかさまに さかさまに
ここまでたどりついて 振り返れば
みんながわたしに 遠くから
笑いながら 大きく手を 振っていたの

にぎやかに にぎやかに
ここから始まるよ わたしのマーチ
水の流れに 身をまかせて
未来を夢見て眠る

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-05-15 10:51:41)
  • これめっちゃ好き! -- 名無しさん (2012-06-12 20:35:47)
  • ほのかにきくおさんの匂いがいしていいなー 好き! -- 名無しさん (2012-06-30 18:55:06)
  • 隠れた名作ですね……不思議で素敵!! -- 澪那 (2012-07-20 11:19:21)
  • あれ・・・ -- ねっこー (2012-12-22 12:28:02)
  • 船が棺に見える・・・悲しくなる曲だ・・・ -- 名無しさん (2013-02-02 13:02:45)
  • 生きてるマンボウの曲初めて聞いたけど、良すぎる・・・ -- 名無しさん (2013-11-12 14:22:43)
  • 神ってる、ドラムマーチとかもうかっこいい!! -- 名無しさん (2013-12-26 13:15:04)
名前:
コメント: