孤独少女

こどくしょうじょ【登録タグ: わかてる。@貧血少女P 初音ミク

曲紹介

  • 初のドラムが入った曲。
  • わかてる。@貧血少女Pの4作品目。
  • わかてる。に「貧血少女P」が付けられた切欠の曲はこの孤独少女。
  • 絵はピアプロから借りている。

歌詞


少女は何時の日か
距離置かれる存在になって
大空に手を伸ばした
けど距離を置かれた僕は一生…

灰色に色づいた町の人
ぐるぐると濁(にご)ってく世界の距離感が僕を突き放して
この世から僕を決してもう戻れぬように封印した

段々僕の前から消えてく人は
もういいさ。
僕を孤独にしたいんだろはっきり言え
誤魔化(ごまか)して逃げる人が醜(みにく)くて嫌なんだ

僕を残して皆自由に生きているね
きっとこのまま僕は孤独で生きてゆくんだろうか…。


涙零して僕は叩き叫んだんだ
封印は解けて自由になりかける僕は羽を広げ飛び立った

この小さな箱から大きな音立てて
飛びあがるんだ
未来を見つめて暮らすんだ
二度とここには戻らないように僕は世界に誓った
涙を流し僕は笑った


コメント

  • テンポ速いから聞き流してたけどこんな歌詞だったんだ… 良曲ありがとうございます!! -- 名無しかもしれない (2012-07-02 22:27:25)
名前:
コメント: