Brave heart > 煌はじめ

【登録タグ: B 煌はじめ 鏡音リン

作詞:煌はじめ
作曲:煌はじめ
編曲:煌はじめ
唄:鏡音リン
  コーラス:鏡音レン

曲紹介

  • 超次元サッカーアニメ、「イナズマイレブン」にでてくる「王牙学園」の、架空作品の主題歌である。
  • 公式とは、全くの無関係である。
  • イラストも煌はじめ氏が手掛ける。

歌詞

小説家になろうより転載)

人も神も食らえる程の
心無い鬼になってしまえばいい
言い聞かせながら僕等は
月日と共に屍を積み上げてきた
上司<オトナ>の引いたレールの上で
走るのは楽な事だった いつも
善悪論なんて考えたら
立ち止まってしまうと分かっていたから だけど

敗北という名の死が堕ちる(堕ちていく)
歴史は僕等を拒絶して(否定して)
思い知ったんだ 僕等はずっと怯え続けていた事を

諦めなければ打ち破れる
絶望も在る筈さと
君は示して傷だらけの笑顔で
その手を差しだしてきました
忘れていたのは闘う勇気
大丈夫だなんて未だ言えないけど
傍に立つ死神も振り切って
生きていける可能性があるなら

“呪いにかけられるなかれ
かの者こそ悪の魔術師なのだから”
押し付けられた誰かの事実<フェイク>
疑う事は赦されていなかった
世界<ダレカ>の決めた命令通り
流されるのは楽な事だったから ずっと
それでも正義の味方なんて
気取るにはこの手は汚れすぎていたんだ そして

終焉という名の笛が鳴る(ホイッスル)
歴史の道は揺らぐ事なく(変わらずに)
思い知ったんだ 僕等は痛みの理由が欲しかっただけと

諦めなければ打ち壊せるさ
どんな悲しい運命ですら
君の差し出した手に触れる前にまた
現実は僕等引き裂くけど
覚えていたのは一つの絆
明日が在る保障なんてない
それでも立ち向かってみたいんだ
未だ僕も幸せになれるのならば

諦めなければ打ち破れる
絶望も在る筈さと
君は示して傷だらけの笑顔で
その手を差しだしてきました
忘れていたのは闘う勇気
大丈夫 未だ歩ける
傍に立つ死神さえ今振り切り
生きていける可能性があるのなら

もし最期だとしても僕は
一秒でも長く誇り続けたい


コメント

  • これ・・・非公式なのに乗せていいのか? -- 名無しさん (2012-06-19 20:07:54)
  • 小説も読んでみましたが涙腺崩壊どころじゃなかった。是非、小説読んでみることもお勧めします -- ユーリ (2012-06-23 22:14:43)
  • 製作者です。初心者の駄曲にも関わらず記事作成して下さった方、本当にありがとうございました。にじファンがなくなってしまいましたので、現在小説版はこちらに掲載しています。よろしければどうぞ。http://www.pixiv.net/series.php?id=75878 -- 煌はじめ(はじめアキラ) (2013-01-27 15:19:52)
名前:
コメント: