明日への扉 > 堤逢叶

あすへのとびら【登録タグ: 初音ミク 堤逢叶

作詞:堤逢叶
作曲:堤逢叶
編曲:堤逢叶
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「夏のともだち」から数えて20曲目の節目となるミクソング
  • 前曲の「君に会えて」とは双子の曲で、こちらが姉弟の姉にあたる

歌詞

(動画より転載)

泣きたいのに笑って 強がることに疲れて
そんな時は必ず この場所に来るんだ

人の上に人がいて いろんな人に出会って
そんな時は必ず この場所に来るんだ

その時 この手で
明日への扉を二人で開けよう

巡る季節を感じて
巡る季節を信じて

いつまでも いつまでも
歩き続けるの


初めて出逢った日も あなたは笑ってた
笑顔の奥にひそむ 強さに魅かれてた

鏡に映るように 自分の心が見えて
あなたのそばにいれば 私でいられた

このまま この手で
明日への扉を二人で開けよう

美しく生きるために
美しく愛すために

僕たちは うまれたと
教えられたから


巡る季節を感じて
巡る季節を信じて

いつまでも いつまでも
歩き続けるの (いつまでも)

歩き続けるの

コメント

  • この曲大好きです!* -- みみ@ (2013-02-08 21:16:28)
  • この曲大好きだったので歌詞に誤りを見つけて修正しておきました。 -- Silver (2014-02-16 17:03:26)
名前:
コメント: