Time and Limit


作詞:ヒダリガワすらっしゅ
作曲:ヒダリガワすらっしゅ
編曲:ヒダリガワすらっしゅ
唄:鏡音レンAppend

曲紹介

  • ヒダリガワすらっしゅ氏 の31作目。
  • イラストは 眼帯ウサギ氏 が手掛ける。
  • CD 「ほっこりんれん」 収録曲。

歌詞

ピポパ ピ ピポパ
カチッ プルルルの順接に
「がしかし」 求めてた人の声がない逆接の

アンラッキーな物語 その御天気は177で
朝から一日中 じめじめてブルーな様なんです

長い長い旅をしてた
目立ちもしないような星に
尋ねたんだ この先どれくらい
歩けば 歩けば いいだろうか?

これくらいのリズム 歪み出す秒針は
頭に乗せてた免罪符に封をした
何回重ねれば満足できるのか
それがきっと問題です

よこにながして はい、次へ。

片側だけの 名前も持たぬ人の声
nonsense and meaningless
どこまでいっても意味はなく

センチメートル刻み型の
こんなちっぽけな視界の中じゃ
まるでビードロでできたような目をしてました

硬い硬い素足の道
痛い辛いと泣き泣き喚いて
いっそこのまんま 何をするでもなく
嗤って 嗤って やろうか

これくらいの傷に怯えてる弱虫は
ある朝あっけなく踏まれていたそうで
そんなことに興味の薄すぎたボクはそう
排他的運命回路

明日を見る?ねえ、明日を見るの?
背けるの?ねえ、目を逸らすの?
埋もれた右手をひきあげてくれよ
「知らない」にまみれて笑って
目的ももう行方知れずで
朝日から背けた目を隠してる

天手古(てんてこ)舞いの日々に単調に影落とす
毎日に突き刺さる嫌気をどうもせず
何回目だろうと満足できぬまま
また同じ日が昇る

これくらいのリズム 歪み出す秒針は
頭に乗せてた免罪符に封をした
何回重ねれば満足できるのか
それはきっと箱の中

「さらば、これにて。」 我往(い)ぬ

コメント

  • かっこいい!もっとヒダリガワさん評価されてほしいです!レンかっけぇ -- ゆう (2012-07-18 23:06:14)
  • ヒダリガワさん、マジでネ申、大好きです -- 秋 (2012-07-19 22:38:12)
  • リズムも曲調も調教もツボです -- 名無しさん (2012-08-10 19:45:18)
  • この曲一番好きです ヒダリガワさん最高です \(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)/ -- 紅狐 (2013-03-10 21:12:16)
  • レンカッコイーーー! サイコーです! -- ミーミー (2014-02-13 21:18:22)
  • 大好きすぎてヤバイLevel -- 名無しさん (2014-03-17 19:58:36)
名前:
コメント: