Super sonic Child

【登録タグ: S oc-tave 初音ミク

作詞:oc-tave
作曲:oc-tave
編曲:oc-tave
唄:初音ミク

曲紹介

  • oc-tave氏 の17作目。
  • イラストは ちり氏 が手掛ける。

歌詞

テールライトが伸びたその速さで
砂浜の足跡 掻き消したら

澄み渡るほど碧く輝いてた
水面が映し出す 星回りの型合わせ

詰まり出したリズムに
苛立ちを隠してた
始まる朝と月の光
二つ肩を並べ

突発な衝動の波を受けて
只管不確かな意味を探すよ
何れは崩れる答えとしても
見据えた憶測 糧にして

何時でも自由に心の中で
広がる五線譜と重ねた音色
悪戯覚えた子供のように
見つけた音に飛び乗るだけ

ダンスビートに乗せたポリリズムで
転がる岩の後 追いかけたら

聴き飽きるほど脳に染み付いてた
言葉が語り出す その真意の問比べ

形有るものなんて
いらないと拒んでた
見つけることに夢中なほど
失くすものもあるけど

歪な残響を掻き鳴らして
粗雑で鮮やかな今を刻むよ
不埒な願いと気付いていても
今更後には引けなくて

何でも出来るよと夢を見てた
迂闊な心に釘を打たれても
恐れを知らない子供のように
見つけた音に飛び乗るだけ

日差しに揺らいだ鎖 解いて
真夏のステージが幕を開けるよ
白金輝く空の下で
掲げたその手を振り回せ

何処でも目指した瞳の奥で
広がるイメージと伝わる鼓動
休みに浮かれる子供のように
終わりの鐘が轟くまで

見つけた音を解き放つだけさ

コメント

  • 凄い好き。なぜ伸びん、、、 -- 名無しさん (2013-01-11 20:50:01)
  • 俺も、好きやで。 -- 名無しさん (2014-10-07 22:53:42)
名前:
コメント: