ブリキ

ぶりき【登録タグ: トルル 初音ミク

作詞:トルル
作曲:トルル
編曲:トルル
唄:初音ミク

曲紹介

  • トルル氏が高校の時に書いた作品。

歌詞

ピアプロより転載)

無機質な街 止まる事を知らない 人々が行き交う
鳴り止まぬ音 照らし続けるネオン 半透明な風

高過ぎる壁 燃え上がる太陽を 拒むように遮る
息苦しくて 薄暗い世界から 僕は抜け出せずに

聳え立つ鉄塔 出で立つ葛藤 環状線を駆け巡っている
枯れ果てた心の底から

溢れ出す感情 降り出す群青 汚れた世を洗い流す
振り絞った最後の声は

騒ぎ立つ心臓 湧き立つ幻像 何もかも包み込んでいる
雑踏へ掻き消されたままで…

此処に居るよ 僕は此処に居るよ

鬱な現状 取り繕う人達 同じ目をしている
退屈な日々 崩れそうで崩れない アンバランスな社会

聳え立つ鉄塔 出で立つ葛藤 環状線を駆け巡っている
叫んでも響かない声は

溢れ出す感情 降り出す群青 汚れた世を洗い流す
反射して返ってくるだけ

騒ぎ立つ心臓 湧き立つ幻像 やり切れない想いがまた
空見上げる度疼くから

罅割れた才能 ブリキの細胞 必死になって生きる事もまだ
解らないままで今を生きる

此処に居るよ 僕は此処に居るよ

流れる星切り裂いたら 其処に未来が見えた

コメント

名前:
コメント: