君ヲ刻ム雨

きみをきざむあめ【登録タグ: ねがぴ 結月ゆかり

作詞:ねがぴ
作曲:ねがぴ
編曲:ねがぴ
唄:結月ゆかり

曲紹介

暑さに負けないように雨、降らせてみました。
気分はハワイアンブルーですね。
(動画説明より)

ねがぴ氏の初ゆかり曲。
イラストは虹汰氏。

歌詞

(動画内より転載)

きっと外は土砂降りで 相変わらずの空模様さ
部屋の隅で丸くなってる
嘘ついて痛むのは 私がまだ覚えているから?
こんな記憶なら 必要ない


雨が 今日も 降り止まずに
じっとりと 気怠さを 私に 感じさせて
底の 水溜りが 淀んでくほどに 何も 出来なくなった

ちっぽけな感情と割り切れれば忘れられることも
今になって捨てたくないものばかりなんだって気付いても
笑えないね

きっと外は土砂降りで 相変わらずの空模様さ
部屋の隅で丸くなってる
嘘ついて痛むのは 温かさまだ覚えているから?
君のことなんて 消えてしまえ


ポツリ ポツリ 滲みこんでいく
少しずつ 腐っていく 心を 感じさせて
嘘を つくことで これ以上 失うことから 目を背けた

くだらない感情と吐き捨てたらこの痛みもいつか
過去になって思い出と一緒に薄れていくはずなのに
消えないまま

ずっと外は土砂降りで 相変わらずの空模様さ
部屋の隅で丸くなってる
嘘ついて痛むのは 幸せをまだ覚えているから?
雨と一緒に 流れてしまえ


深イ 不快 雨音止マズ
濡レタ 心 殺シテモ
過ギル 日々ハ 全テ滲マセ
君 ヲ 刻 ム 雨

もっと雨が降り続いて 相変わらずの私がいるなら
あの日に立ち尽くしたまま
嘘ついて痛むのは 好きだってもう伝わらないから?
こんな感情なら 捨てたいのに

約束は今もずっと叶えられずに
きっと君はこんなこと覚えてなかったよね
「君と二人死ぬ時は、そっと笑いあえたらいいね」なんて
無責任な言葉 遺さないでよ…


コメント

名前:
コメント: